{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006575007053   整理番号:68A0092681

成形加工に対する変形容量の意義

Bedeutung des Formaenderungsvermoegens fuer die Umformung.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 599-605  発行年: 1967年
JST資料番号: B0683A  ISSN: 0005-3848  CODEN: BBROA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
まず,変形性,変形容量,変形限界の概念が定義されたあと,変形容量の確認,変形容量に対する予備加工・湿度・変形速度・応力状況の影響,圧縮力を伴なった引張試験・引張力を伴なった衝撃試験捩り試験のの2,3の結果,変形容量に及ぼす応力平均値・主応力値の影響,実験的に得られた成果の成形加工方式への採用などが示されている。;写2 図10 表1 参15
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る