{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006581414540   整理番号:60A0031221

標準作業条件および高圧圧縮時の鋳物造型機の研究

Arbeiten mit PressFormoaschinen unter NormalBedingungen und bei hohen spezifischen Pressdriicken
著者 (1件):
資料名:
巻: 1960  号: 887  ページ: 1-14  発行年: 1960年
JST資料番号: D0150A  CODEN: FLNWA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
鋳物工場に使用する砂型造型機の機能に関する詳細な研究,まず造型機内の砂の圧縮,圧縮力の伝播,これによる表面硬さおよび密度増大の実験的研究を行ない.圧縮方法として無制限圧縮,制限付圧縮,振揺後圧縮の諸法を用いたばあいの砂の緊縮匿の分布状態を測定し,鋳型としての適否の判定を行ない,造型機によって得られた砂型の表面硬さの測定法として,硬球没入法とその批判,静的測定法につき述べ,高圧を用いて圧縮したばあいの砂の変化,これによる鋳型の効果,高圧圧縮に適する砂の選択法,高圧圧縮と鋳物の寸法精度などについて論じている;写19図8・9参80

前のページに戻る