{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602006612744845   整理番号:58A0058561

三角形,台形状断面を有する導波管の近似計算の一方法

Об одном методе приближенного расчета вол-новодов треугольного и трапецевидного се-чения.
著者 (1件):
資料名:
巻: 13  号: 10  ページ: 3-8  発行年: 1958年
JST資料番号: R0089A  ISSN: 0033-8486  CODEN: RATEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
三角形あるいは台形状断面を有する導波管を階段状の断面を有する導波管で近似し,その最低姿態のしゃ断波長を求める式を導き,二等辺三角形,等脚台形およびこれらを垂直二等分線で二分してできる直角三角形・非対称台形状断面の導波管につき計算し,翻辺の角度の関数として図示.台形断面の場合λ=10cm,3cm帯での実験結果と比較し,よい一致を示す
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る