{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006615763395   整理番号:68A0088916

商用周波数単相交流電化の15年

15 Ans de traction lectrique en courant monophas de frequence industrielle.
著者 (2件):
資料名:
巻: 87  号:ページ: 125-146  発行年: 1968年
JST資料番号: D0527A  ISSN: 0035-3183  CODEN: RGCFA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
1951年10月12日アヌシイにおいてフランス国鉄総裁アルマン氏D招へいで国内,国外の関係者により,商用周波数単相交流電化の会議が持たれて以来,16年後の今日,この方式による電化は17ケ国,2万キロに及んでいる。これは主として変電所をはじめとする地上設備費および保守費の軽減に基づくでのであるが,高圧き電の容易さも手伝って,交流き電の電車線下における速度試験の結果,225km/hの運転の可能性が実証され,一方交流用機関車の進歩も著しく半導体の開発により多電気式機関車が実用されるに至うた,写9図6表1
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る