{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006628583027   整理番号:68A0055873

46,000kWパッケージ形ガスタービン

46,000kW gas turbine developed.
資料名:
巻: 34  号:ページ: 54-55  発行年: 1968年
JST資料番号: B0385A  ISSN: 0012-2602  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
1968年4月の米国動力会議において,General Electricは新しい7000シリーズのパッケージ形46,000kWガスタービン発電ユニットの開発を発表した。ガスタービンの構成要素は17段軸流圧縮機,10個のキャン形燃焼器および3段軸流タービンとからなっており,圧縮機ロータとタービンロータとはソリッドカップリングで接合され,3個のジャーナル軸受で支持されている。タービン温度,加速および速度制御にはソリッドステートのディジタルおよびアナログコントロールシステムを採用している。全システムの制御は基本的に四つのサブシステムで制御する様になっている;写図2表2
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る