{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602006630309935   整理番号:58A0045193

遅延作用を持つ経口用剤型 (医藥品の遅延作用は原則として3っの条件すなわち医薬品の化学的相異,剤型の相異,個人差により起るが,そのうちの剤型に関する極めて短い報文)

Oral verwendete Arzneiformen mit verlangerter Wirkung.
著者 (1件):
資料名:
巻: 96  号: 21  ページ: 410-411  発行年: 1958年
JST資料番号: E0072A  CODEN: SAZTA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: スイス (CHE) 

前のページに戻る