{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006675140915   整理番号:68A0011399

カレント代数と非相対論的クォーク模型(英文)

著者 (1件):
資料名:
巻: 39  号:ページ: 1025-1037  発行年: 1968年
JST資料番号: G0499A  ISSN: 0033-068X  CODEN: PTPKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
カレント代数を用いてハドロンの電磁相互作用に関する量の間に幾つかの関係が導かれている。これらはクォーク模型からも導びかれる。二つのアプローチが同じ結果に導びく理由を,クォーク場の存在とカレント代数が閉じているという仮定に立って明らかにする。クォークの軌道角運動量は零であるとする;表6参3
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る