{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006704777502   整理番号:68A0184472

全エネルギーの概念一現在の立場

The total energy concept-where we stand today.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 60-61,63-64,66  発行年: 1968年
JST資料番号: H0044C  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: オランダ (NLD) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
天然ガスの発生量が増加し,それを使用するタービンおよび機関が開発されて,いわゆる全エネルギ-利用形態という新しいプラントの設計が可能となってきた。しだがってプラントを設計する場吾には系全体の熱および動力バランスを考える必要がある;図4
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る