{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006710013298   整理番号:68A0240401

片状黒鉛鋳鉄の年間展望(4続)

Jahresubersicht Gusseisen mit Lamellengraphit (4. Folge)
著者 (1件):
資料名:
巻: 54  号: 22  ページ: 599-607  発行年: 1967年
JST資料番号: C0075A  ISSN: 0016-9765  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
抗圧力σdB=0.35HBを証明した研究,衝撃値はScが減ずると共に上昇するが同時にまたりんの量および共晶セル数に大きな影響を受け,セル数の増加と共に衝撃値が増大する例を挙げ,りんの量が0.07%から1.42%に増加することによって減衰率が50%低下することと,ブレーキ胴の材質の発達の模様,舶用ライナの耐摩耗性におよぼす誘導炉加熱による溶湯の1510°C過熱の好結果,連続鋳造におけるアルミ溶湯浸食に対する良好な耐食性のために高いりん(1.2%)の含有を推奨,熱分析によって溶湯成分を知る方法の変遷発達,自動車関系の鋳鉄の現状を紹介;図6 参70
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る