{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602006780445683   整理番号:58A0060506

水晶の等価回路定数を測定する共振法

Резонансный способ измерения эквивалентных параметров кварцев.
著者 (1件):
資料名:
巻: 13  号: 11  ページ: 52-59  発行年: 1958年 
JST資料番号: R0089A  ISSN: 0033-8486  CODEN: RATEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
従来の共振法の欠点を改良し,高い周波数まで誤差なく使える新しい共振法を述べたて電圧測定用の分圧器素子として.抵抗の代りに低損失の容量を用いるもので,短波帯からメートル波帯(高調波)まで測定できる.測定法を解説,誤差について検討し,一例として15.7Mcの水晶でRLCが2%以下,Qが2.6%の誤差で測定できた.周波数の上限は使用する計器などで決まるが50~100Mcは可能である
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る