{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006787258366   整理番号:68A0068998

金属表面のかたさ,耐摩耗性に及ぽす放電合金パラメータの影響(全文英訳)

Influence of electric spark alloying parameters on 4 the hardness and wear resistance of the metallic surface.
著者 (5件):
資料名:
号:ページ: 371-375  発行年: 1967年
JST資料番号: C0695A  ISSN: 0038-5735  CODEN: SPMCAV  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
用いた電極中最大の放電力は2~3Jで最適比放電時吉は1s/mm2であった。最高酎摩粍性を示したものはCr,Ti,Bの炭化物ならびにTi,Zrのこほう化物で合金化したものであった。鋼にN2中でTiCを合金化させると空気中合金化したものより微小かたさが20陶25%増加する原報PoroshkMet5(53)(67)40-45;図4表2参5

前のページに戻る