{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006789682408   整理番号:60A0099637

ゲツタの性質研究のためにASTM基準平行板二極管を使うこと

Use of the A.S.T.M. reference planar diode for studyinggetter properties.
著者 (1件):
資料名:
巻: 10  号: 1/2  ページ: 188  発行年: 1960年
JST資料番号: E0347A  ISSN: 0042-207X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
A.S.T.M.試験用二極管はいろいろなゲツタに対する陰極の寿命の研究に適するように作られており,その大切な点を議論する予定であったが,実験装置破損のため,ここでは単に研究の計画の概略のみを述べた.管球内のガスを特別な質量分析計で測つたデータ,残留ガス圧測定用真空計として使用することのデータなどを呈示する筈だった;図3
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る