{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006812892946   整理番号:68A0296633

労務管理の組織論

著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 12-24  発行年: 1968年
JST資料番号: G0726A  ISSN: 0286-9713  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ズナニエッキのシステム論を採用して組織の静態論を紹介し基本モデルを掲げクローズド・システムとして画することの必要を説く。つぎに変動の説明という動態論に移りシステムの要素への注目とその多元的所属を媒介とする2つの相互千渉システムの観点などを紹介。労務管理は経営集団の再構成であり政策的,技術的なものでこれが実行には現状のはあくが前提となるなどの見解を述べる;写図3
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る