{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006816394606   整理番号:68A0188530

紙の着色における自動化独創的な”ICI Colour Control System”の導入

Automation in paper coloration.Introduction of unique ICI colour control system.
資料名:
巻: 154  号:ページ: 50-52  発行年: 1967年
JST資料番号: D0281A  CODEN: PAMAB   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ICI染料課の開発による色調節装置はoff-shade(色合不適合)による損紙発生量を低下させる。このICIプロセスは染料連続添加,染料自動染加と連続調節を行なうIMP(Instrumental Mat-ch Prediction)式色補正方式およびリールにおける連続測色の3要素より成る。それらの作用を実験用長網抄紙機で試験したところ,染料添加時期は紙匹形成のlmin前,巻取りリールの約3min30sec前がよく,調節の応答遅れ時間は従来の15-60minから7-14minに短縮された。ファインペーパーについて工場実験した結果,なんら障害もなく,再現性その他各種の利点が判明;写図5
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る