{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006836757047   整理番号:60A0046717

宇宙飛行のための酸素源

Oxygen sources for space flights
著者 (1件):
資料名:
巻: 31  号:ページ: 407-412  発行年: 1960年
JST資料番号: D0016C  ISSN: 0001-9402  CODEN: AEMEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
比較的新しい二種の酸素源,すなわち超過酸化カリウム(K02)と,ろうそく状o塩素酸ナトリウム(NaC103)が高々度飛行oさい,気密室の空気調整o手段として有効である.前者は水蒸気と二酸化炭素に反応して酸累を発生させ,後者は,液体酸素と同じ密度tもつ固体酸素である.これが超過酸化カリウム系と共に,非常用酸素源として使用できることが示唆されている;写2図2表1参6]
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る