{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006846369215   整理番号:68A0090569

超大型旋盤が圧延ロールを加工するためて電子工具位置決め装置を用いる

Giant lathe uses electronic tool positioning to shape mill rolls.
著者 (1件):
資料名:
巻: 22  号: 25  ページ: 78-79  発行年: 1967年
JST資料番号: C0257A  ISSN: 0011-9407  CODEN: DIGNA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Bethlehem Steel社では圧延ローラのクラウンおよびスラグ粉砕用カナディアン・ラッギングの修正にハネウエル社の差動変圧器とサーボ機構を組み込んだ工具位置決め装置を使用している;写図5

前のページに戻る