{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006870290042   整理番号:68A0071878

心なし研削

Centreless grinding
著者 (1件):
資料名:
巻: 113  号: 2909  ページ: 369-375  発行年: 1968年
JST資料番号: D0005A  ISSN: 0024-919X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
心なし研削能力は重要性を増してきて,円筒度も100スino公差を維持できるようになり,数年前では不可能と考Jていた高度の研削除去および良好な表面什トげが得られ心よっえ。センタレス研削の主な利点はその迅速性にあって,辿は心間支持研削の数倍rもなり,セン≒タもみも,駆動0ため取付け0必要もない。砥石車の幅が201nにも大きくなり,f去量は上って生産性が増す。可傾ベッド機械の利点,寸法と0制限条件,生産方法と生産量と0関係,工具類と以付具類の部品の同時研削,複軸軸受,砥石車と研削油,将来の傾向述べる;写図5
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る