{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602006873533809   整理番号:58A0012783

冷水配管における合成樹脂の利用について

UEber die Verwendung von Kunstetoff im Kaltwaaserleitungsbau.
著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 235-239  発行年: 1958年 
JST資料番号: C0112A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
冷水配管において合成樹脂の利用が益々多くなって来た.熱硬化性合成樹脂と熱可塑性合成樹脂ならびにその配管への利用の可能性について述べている.最後にその将来性と規格について扱っている
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る