{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006901458362   整理番号:68A0219943

サイリスタ弁形直流供給方式

著者 (2件):
資料名:
巻: 17  号:ページ: 1567-1598  発行年: 1968年
JST資料番号: F0137A  ISSN: 0415-3200  CODEN: DTKKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本方式はサイリスタを蓄電池側と直送整流器側の間に電気弁として接続したもので,搬送,無線中継装置のように負荷電流が一定な通信用電源として,電気的特性の改善および経済化を目標に研究されたものである。その結果従来のSID方式に比し,商用停電時の負荷電圧の瞬時低下が小さく,経済的にまさるとも劣らぬものが得られた。本報告ではサイリスタ弁形直流供給方式の問題点と設計について述べ,電圧降下素子であるシリコン整流器の使用個数がSID方式に比較し大幅に節減できる理由とバイアス整流器を使用したトリガ回路の利点を明らかにした。なお試作装置の電気的特性,経済性および信頼度についても述べてある;写図37表I7参3
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る