{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年08月
文献
J-GLOBAL ID:201602006920137330   整理番号:58A0060578

将来の電子部品について

Future Electronic Components.
著者 (1件):
資料名:
巻: 64  号: 12  ページ: 591-593  発行年: 1958年 
JST資料番号: E0395A  ISSN: 0043-6062  CODEN: WIWOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
印刷配線とトランジスタの発達に伴ない抵抗器コンデンサ,コイルや変成器などの電子部品は一層小型化される.このため抵抗材料,誘電体,磁性材料,半導体は極めて薄いフィルム状に作られる.これらに用いる材料と蒸着などによるフィルム製造方法を詳しく述べた
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る