{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006937559688   整理番号:68A0260426

テレコン塾ロールの将樂

著者 (1件):
資料名:
巻: 84  号: 965  ページ: 144-146  発行年: 1968年
JST資料番号: F0463A  ISSN: 0369-4194  CODEN: NIKKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
テレコントロールの必要性と将来に関し,特に集中管理の面から解説。産業設備の集中監視制御に滋けるテレコントロールの将来は,テレコンと制御装置の一体化.アナログ鴛の集中化および処理のためのテレメータの制御装麗への包含,ロカカルな集中化および遠隔操作に対する多周波方式。パルスコード式テレコンの発達である。テレコンが如何に優秀で信頼度か高くても現行の実配線装置よりコストか上廻っては価値がない
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る