{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006940349996   整理番号:68A0198659

電気工業におけるエポキシ注型樹脂の応用

Einige awendtngen von Epoxid-Giessharzen in der Eektrotechnik.
著者 (1件):
資料名:
巻: 21  号:ページ: 75-77  発行年: 1968年
JST資料番号: C0400A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
高電圧および高周波電気機器を対象として,注型に適した加熱硬化形エポキシ樹脂配合の樹脂,硬化剤,充てん剤などについて述べ,樹脂100部+硬化剤30部+充てん剤200部の配合例について電気特性,機械特性を示した。次に注型作業の問題点として注型装置の真空配管にトラップを設置する必要性,樹脂を加熱して混合する際の油浴による加熱と高周波加熱との完成品の特性に対する影響,型の材質および表面の仕上げ程度などの問題を述べ,最後に変圧器,電動機,がいしなどへの応用例を示した;写図10表1参4
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る