{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602006955875325   整理番号:68A0356012

しょう油原料処理と利用率II

著者 (3件):
資料名:
号: 12  ページ: 7-14  発行年: 1968年
JST資料番号: F0703A  ISSN: 0367-8415  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
仕込もろみの窒素溶解利用率に及ぼす両味合わせの場所および殺菌方法の影響について検討,消毒殺菌剤として用いた逆性せっけんの効果はあまり認められないが,PCPNaは効果を認めた.最も良好な結果は殺菌剤を用いず,ステンレス製の機械製麹機による麹を用いたもろみにおいて得られた.このことは微生物汚染をできるだけ少なくする環境が窒素溶解率の向上に必要である.
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る