{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007040155149   整理番号:68A0247439

タールサンド採掘新時代の始まり

Tar sand mining-start of new era.
資料名:
巻: 168  号: 12  ページ: 65-71  発行年: 1967年
JST資料番号: B0480A  ISSN: 0095-8948  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
北アメリカ大陸では,1985年までに石油の需要は2倍にふえると予想されているが,この需要に合うように石油を生産するには,Athabasca地方が重要な意味をもつ。GCOS社は長い間の研究の後,日産10.8万tのタールサンドから日産4.5万bblの石油を採取するため,バケットホィールエクスカベータとコンべヤ網を具備した大規模な採掘に乗り出した。本文ではタールサンドの成因,ビチューメンの抽出法およびそれのプラント動力源への利用,タールサンドに含まれる金属について調べ,綿密な計画のもとで目的が達成された経過について紹介した;写図8
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る