{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007051131870   整理番号:68A0149751

塩酸ボリイソブレンフィルムの特性に及す結晶生成の促進剤としてのソルビン酸の役割

Влияние сорбиновой кислоты как интенсифика-тора кристаллообразования на свойства пленок гидрохлорида полиизопрена.
著者 (3件):
資料名:
巻: 10  号:ページ: 246-250  発行年: 1968年
JST資料番号: R0273A  ISSN: 0507-5483  CODEN: VYSBA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
塩酸ポリイソプレンにソルビン酸を添加すると,球晶の平均的大きさが,広範囲にわたって変化することが判明した。セパシン酸ジオクチル10%,ソルビン酸3%含有のフィルムは,最大の破壊張力,伸度,蒸気および水透過性を有した。ソルビン酸の含有量と球晶の大きさとの関係を検討した結果,ソルビン酸の含有量は結晶形成中らの数に関係し,含有量の増加とともに球晶の成長速度が増大することがわかった;写図3参9
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る