{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602007074132474   整理番号:58A0060753

可飽和磁心を使った時間標準器

Magnetic Saturable-Core Timing Device.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1958  号: 37  ページ: 393-397  発行年: 1958年
JST資料番号: A0339A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
可飽和磁心を使った標準時間間隔発生器について述べたものである。他のパラメータの値が一定ならば可飽和磁心を飽和させるに要する時間が一定なことを利用したもので,基礎的な設計式から起し磁心の材質,基本的回路,磁場の影響,温度の影響などについて述べている。現象が跳躍関数的であるので従来の抵抗容量方式の指数関数的である点に比較して優れており,トランジスタと組合わせて全固体素子によるタイミング・デバイスが可能である
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る