{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602007082871499   整理番号:58A0021052

陽極と陰極におけるアマルガムの分極 I かせいソーダ溶液中の水銀

Studies on the Anodie and Cathodic Polarization of Amalgams. Part I. Mercury in Sodium Hydroxide Solutions.
著者 (2件):
資料名:
巻: 62  号: 10  ページ: 1307-1310  発行年: 1958年
JST資料番号: C0334A  ISSN: 0022-3654  CODEN: JPCHAX  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
陽極における分極により酸化水銀膜を形成。膜の厚さは分極電流の増加とともに減少。この酸化膜の陰極還元により薄いナトリウムイオンを通さない膜を生ずる

前のページに戻る