{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007087089390   整理番号:68A0227040

ダイナミックアドレスリロケーション機構をもつ計算機による時分割・多重プログラミングシステムの経験

Experience using a time-shared multi-programming system with dynamic address relocation hardware.
著者 (1件):
資料名:
巻: 30  ページ: 611-621  発行年: 1967年
JST資料番号: H0301B  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本論文ではIBMワトソン研究所に設置して使用している時分割による多重プログラミングシステムの構成(ハードウェアおよびソフトウェアシステム)およびその使用経験を述べた。計算機はIBM7044を改造したM44でダイナミックなリロケーション機構を有している。これはいわゆるページングとよばれる動作であり種種の実験の結果非常に有効なことがわかった。応用分野は計算機の自動設計,オペレーティングシステムの研究,モノリシック回路のテストリンカントンネルの交通制御などである;写図10
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る