{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602007100001170   整理番号:58A0064356

大気乱流に関連した気象化学的研究の二三の成果

Einige Resultate luftchemischer Untersuchungen im Zusammenhang mit der atmosphaerischen Turbulenz.
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 137-141  発行年: 1958年
JST資料番号: D0070A  ISSN: 0026-1211  CODEN: MERUA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
南シュ〓ァルツ〓ァルト地方の山の測候所と谷の測候所における気象化学的研究の成果を気象要素と関連させて調べた.その結果,空気のいおう含有量の月ごとの変化と垂直気温頃度との間に密接な相関が存在し.特に秋と冬にいちじるしいことがわかった
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る