{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007158146802   整理番号:68A0040094

粉体光弾性実験法とその応用I

著者 (1件):
資料名:
巻:号:ページ: 48-53  発行年: 1968年
JST資料番号: S0251A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
粉体内応力測定の方法として筆者が考えた液浸粉体光弾性実験法の意義と物理的意味を記述。本方法は試験粉体をそれと同じ屈折率をもつ液に浸して容器内で負荷を与え,普通の光弾性実験法に準じてに応力を観測する。特長として観測が連続的にでき,応力状態の変化がよくわかり,変形の測定精度も高い;写図5参5
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る