{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007167461893   整理番号:68A0237868

東南アジアの鉄鋼業を視察して

著者 (1件):
資料名:
巻: 18  号:ページ: 29-34  発行年: 1968年
JST資料番号: F0329A  ISSN: 0494-9994  CODEN: TEKKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
エカフェからの依頼に基づいて,台湾のホット・コイルおよび厚板を,台湾の地域内で消費するばかりでなく,これをフィリピンにも供給すること,第二はシンガポールにできるピレット工場の製品を6か国全域に供給すること,第三にタイのコールド・ミルの製品をマレーシア,シンガポール,インドネシア,タイの4か国に供給すること,第四にインドネシアに棒鋼工場を建設することの以上4つのテーマについてその可能性を調査するため,鉄鋼連盟の奥村虎雄常務理事を団長とし,大手各社の専門家よりなる8名が以上の4か国に派遣された。その印象記である;写図4
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る