{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007174968820   整理番号:60A0037702

ねじチェーゼングの応用と利点

Design data for bearings of nylon acetal and TFE fluoro carbon resins.
著者 (2件):
資料名:
巻: 37  号:ページ: 151-157  発行年: 1960年
JST資料番号: C0211A  ISSN: 0021-1559  CODEN: IRSEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[自動盤のねじ切りには普通使われる自動開口ダイヘッドまたぎねじロール,単一ロールなどの他にねじチェーザ装置による方法がある.これは1.前側滑動台に取り付ける複合滑動台,2.送りカムとフオロワー,3.ねじのピッチに応じて交換する,送りカム駆勤用歯車群を主要部品とするもので,その利点は後に続く加工と無関係に,右ねじ,左ねじ,内ねじ,外ねじ,あるいは円筒ねじ,テーパーねじ,一重ねじ,多山ねじ,標準ねじ,アクメねじのいずれでも加工でぎることである;写5図10]
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る