{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602007190275339   整理番号:58A0045159

ニージュネ・タギーリや金工場耐火物職場の発生炉ガス冷却に関する新しい試み。

Опыт охлаждения генераторного газа в огнеупорном цехе НТМК,
著者 (3件):
資料名:
巻: 23  号:ページ: 425-426  発行年: 1958年 
JST資料番号: R0077A  ISSN: 0369-7290  CODEN: OGNPA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ガス発生ステーションの生産能力急向上と共に既存のガス冷却装置では所定の30~35°以下冷却を達し得ない状態となった。最小限の費用で最大の効果が得られるように,集塵装置でのガス冷却(550°から120°)および噴霧池の設置によってその目的を達した

前のページに戻る