{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007246377075   整理番号:60A0110126

連続式加熱炉による冷間圧延した変圧器用鋼の焼なまし

Отжиг холоднокатаной динамной стали в печах непрерывного действия.
著者 (3件):
資料名:
巻: 20  号:ページ: 543-547  発行年: 1960年
JST資料番号: R0097A  ISSN: 0038-920X  CODEN: STALA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
変圧器用鋼の電気,磁気的性質は,フェライトの結晶粒の大きさに直接的関係がある,002%以下の炭素含有量の鋼は,960°C(Ac3点の下)の焼なましで,最大のフエライト結晶粒を得た,冷間圧延した鋼を水素焼なまし炉中で連続的に熱処理するのが工業的に合理的である;写2図3表4参5
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る