{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007306247745   整理番号:68A0322612

中性子によるのしきい以下の分裂断面積観測される近距離中間構造

Shortrange intermediate structure observed in the Np neutron subthreshold fission cross section.
著者 (4件):
資料名:
号: 24  ページ: 1373-1375  発行年: 1968年
JST資料番号: H0070A  ISSN: 0031-9007  CODEN: PRLTAO  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
布がよく成立する。熱および共鳴型中性子に対する相対的断面積比(Yth/Yres)を決定する。8成分分裂時に放出される他の荷電粒子の収量の評価も試みた;図6表1参16
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る