{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007317061988   整理番号:68A0185886

薄層クロマトグラフィーによる分散染料のトリアセテートとメタノール間の分配係数の測定

Determination of partition coefficients of disperse dyes between cellulose triacetate and methanol by means of thin-layer chromatography.
著者 (2件):
資料名:
巻: 57  号: 15  ページ: 555-558  発行年: 1968年
JST資料番号: A0368A  ISSN: 0002-8266  CODEN: ADREA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
C.I.Disperse Violet l.Red 4.11.15の4種のアントラキノン系分散染料を用いて,シリカゲル薄層へメタノールで水平式に展開したときのRfから分配係数を計算し,メタノール-トリアセテート系で平衡染色実験から分配係数を求めている。これらの実験方法を詳細にのべ,両者から得た分配係数を比較検討し.大体一致していて,糸統的に差異はみられないことをのべた;写図1表1参17

前のページに戻る