{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007340260432   整理番号:68A0204171

回分式重合のシーケンス制御

SeauenCe control for batch oolvmerization.
著者 (1件):
資料名:
巻: 15  号:ページ: 96-100  発行年: 1968年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
記事区分: 文献レビュー  発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
固定素子によるAND,OR,フリップフロップ等基本的な論理回路素子を,弁等機器の駆動,シーケンスの進行,その進行の監視,システムロック等,特定の制御機能をもつ種々モジュールに組み,これらを階層的に構成して,アナログ調節計を含む,混合,重合,分離プロセスのシーケンス制御を行なった。特に重合反応の温度制御については,調節計のモード切替,プログラム制御を行ない反応速度を上げている。アナログ調節計は必要な時点で手動から自動に自動的に切替えられる。装置について使用経験を述べた;写図6
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る