{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007360417974   整理番号:60A0104783

ルス位相変調無線中継装置RVG934

Richtfunkverbindungsgeraet mit Impuls-Phasen-Modulation RVG 934.
著者 (1件):
資料名:
巻: 10  号:ページ: 103-108  発行年: 1960年
JST資料番号: D0188A  CODEN: NACHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 東ドイツ (DDR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
電話回線網の拡張近代化のため無線中継装置の設置が進んでいると説明.必要チャネル数の少ない使用目的にはパル位相変調方式が最も適している.このようなものとしてVEBRFTのRafena 工場で.開発し試験された無線中継装置RVG934の構造.性能および使用法をのべた
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る