{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007396139881   整理番号:68A0186528

高エネルギー照射によって起る若干のプラスチックの引張強さと伸びの変化

Die Anderung der Reissfestigkeit und Reissdehnung einiger Kunststoffe unter dem Einfluss energiereicher Strahlung.
著者 (3件):
資料名:
巻: 58  号:ページ: 625-632  発行年: 1968年
JST資料番号: C0418A  ISSN: 0723-0192  CODEN: KUNSAV  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
1950~1960館にかけてプラスチックの改質のために高エネルギー照射が多く研究されたが,最近になって,核および宇宙工学の発達に伴って再び注目され出した。1MeVの電子線および60Coのγ線を用いて,数種類のプラスチックフィルムに真空中論よび空気中で照射して,照射量と引張強さと伸びの変化を測定して図示し,従来の文献の結果と比較しながら老察。分子内酸素を有しないポリエチレンなどは真空中での劣化が少なく,劣化は主としてふん囲気中の酸素の作用で起り,照射速度を下げることを提唱;鰹図14表1参47
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る