{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007404639015   整理番号:68A0114066

イソブタンの気相光分解と放射線分解

Gas-phase photolysis and radiolysis of isobutane.
著者 (2件):
資料名:
巻: 48  号:ページ: 392-400  発行年: 1968年
JST資料番号: C0275A  ISSN: 0021-9606  CODEN: JCPSA6  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
CH)(CH)(CH3CcDおよび(CH)CH-(CD3)CD.(CD)(CD一H2S混合物の光分解を1470,1236,1048-1067Aで調べた。この光子のエネルギーはイソブタンのイオン化ポテンシャルの上下にあるので,「超励起」分子の分解形をイソ化準位以下の励起分子の分解と比較できる。主生成物の同位体による解析ら分解の初期形を決定した。この時できるプロピルラジカルはまさらに分解する。光エネルギーがますとC一Cの分裂の重要性がふえる。放射線分解に知ける超励起状態の役割を議論し,解離する中性励起分子のイオン対に対する比は0.46以下であることを示す;表6参21
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る