{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007412646659   整理番号:60A0033649

電気溶接した鋼の疲れ強さにおよぼす水素の影響

Die Wirkung von Wasserstoff auf die Dauerschwingfestigkeit von geschweisstem Stahl.
著者 (2件):
資料名:
巻: 12  号:ページ: 95-101  発行年: 1960年
JST資料番号: E0068A  ISSN: 0036-7184  CODEN: SCSCA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
水素をいろいろ含有した試験片を製作し,引張り,疲れ(常温,低温)試験をいろい水ろ含まない試験片と比較。引張り試験では最大荷重は変化しないが,破断まての伸びが,疲れ試験では低温ではあまり差がないが常温では疲れ限をが3~7kg/mm2だけ水素含有材が低くなる。また引張り試験には多くのミクロ割れが発見できることも述べる;写3 表2 参29
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る