{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007458971058   整理番号:68A0114108

AMO法におけるスピン縮退ベンゼン分子の励起状態

Spin degeneracy in the AMO method.Excited states of the benzene molecule.
著者 (2件):
資料名:
巻: 48  号:ページ: 2752-2756  発行年: 1968年
JST資料番号: C0275A  ISSN: 0021-9606  CODEN: JCPSA6  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
交互分子軌道(AMO)法における分子縮退の問題をベンゼン分子の励起状態に当てはめて研究した。完全な九次元三重項スピン空間および五次元の五重項空聞を用いて3B1u状態と5A状状態の計算を行なった;写図2表3参14

前のページに戻る