{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007478794896   整理番号:68A0136621

ペルオクソ二硫酸塩硫酸溶液の分解によるオゾン生成反応の同位体による研究

Изотопное изучение реакции образования озонапри разложении сернокислых растворов иероксодисульсЬата.
著者 (4件):
資料名:
巻: 12  号: 11  ページ: 2927-2931  発行年: 1967年
JST資料番号: R0138A  ISSN: 0044-457X  CODEN: ZNOKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
重同位体O-18を用いて研究。オゾンは,H2O2からの酸素原子2個とK2S2O8からの1個とにより生成する。H2O2分子は予かじめO2に分解せずに酸素をオゾンに移す。H2SO5,SO4,SO4-はオゾン生成に関与しない。中央,端部の原子を標識した各種オゾンを得た;表1参16

前のページに戻る