{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007505675128   整理番号:68A0317502

ガラスおよび結晶体における着色の研究

著者 (4件):
資料名:
ページ: 44-45  発行年: 1967年
JST資料番号: S0280A  ISSN: 0287-9808  資料種別: 技術報告 (T)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
煙水晶および紫水晶を中性子照射したときの短寿命放射性同位体を決定する目的で行なったが,その結果は,煙水晶と紫水晶について全く同じであった。中性子照射は中性子束密度4,xlO12cm2/sで照射線量は1.2×1015n/cm2であった。Γ線スペクトルを測定した結果は,すべてのピークは28Al(半減期2.3min)および28Alと29Alの混合(1.28MeVにおいて見掛け上の半減期4.0min)によるものであった。従って煙水晶および紫水晶の放射化分析を行なったときの短寿命放射性同位体によるγ線スペクトルは,すべて不純物として含有されたAlによるものであることが結論される;写図1表2(著者抄録)
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る