{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007532345156   整理番号:68A0076346

トラックアンドラック貯蔵で鋼材の倉庫問題を解決

TrucicancLrack storage solves steel warehouses problems
著者 (2件):
資料名:
巻: 22  号:ページ: 118-120  発行年: 1968年
JST資料番号: E0207A  ISSN: 0025-5262  CODEN: MHENA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ポレンズ社の鋼材倉庫では,天井走行クレーンによる貯蔵とハンドリングを行なっていたが,これでは6ft.以上には積み重ねができず上部の空間がむだになっていた。そこで,倉庫を完全に配置換えし,板材,棒材ともにカンチレバーラックに貯蔵するように改善した。材料には全て貯蔵位置がきわめている。4,000lbに束ねられた鋼材が入荷すると天井クレーンでたな板上に落ろされ,リーチトラックで決られたラックの位置へ保管する。この方式の採用により倉庫業務は著るしく能率的になった;写図4
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る