{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602007560973464   整理番号:58A0062882

変成岩および火成岩の造岩鉱物中におけるNb/Taの比について

О соотношении Nb и Та в некоторых минералах изверженных и метасоматических пород.
著者 (3件):
資料名:
巻: 1958  号:ページ: 558-569  発行年: 1958年
JST資料番号: R0036A  ISSN: 0016-7525  CODEN: GEOKA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
(1)Nb/Ta比の大きさはマグマの進化度と関連性を有しNbの濃集度は一層新期の岩石系に高い。(2)岩石のアルカリ度はNb/Taの比の大きさに影響をおよぼさない。(3)同一生成年代のTa-Nb鉱物の生成過程の(成因)因子はZr/Hfの場合のように影響を(Nb/Ta)比におよぼすがその影響慶は弱い。ユウクセナイトのみは例外である

前のページに戻る