{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年06月
文献
J-GLOBAL ID:201602007588732551   整理番号:58A0077698

Jamos Laniantiaの均整のとれた芸術

The equal arts of James Lamantia.
資料名:
巻: 109  号:ページ: 134-139  発行年: 1958年 
JST資料番号: A0436A  ISSN: 0003-8539  CODEN: ACUFA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
芸術家で建築家のLarnantiaは,デザインの基本を抽象絵画におき,その精神が建築をも支配していることを建築作品と絵画の両方から解説しているもので,標題のequal artという言葉は,彼自身の「絵画と建築はegual artである.諸君は一方で,あることを語り,他方でも何事かを語っている.しかし,諸君の云うべきことは究極的に同じである」からとられた
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る