{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007610511602   整理番号:68A0128737

液体アンモニア中ナトリウムアミドによる瓦万-ジメチル-p-トルエンスルホンアミドのp-メチル基における縮合

Condensations at the p-methyl group of N,N-dimethylp-toluenesulfonamide by means of sodium amide in liquid ammonia.
著者 (2件):
資料名:
巻: 32  号: 11  ページ: 3379-3382  発行年: 1967年
JST資料番号: C0328A  ISSN: 0022-3263  CODEN: JOCEAH  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
表題の条件下でp-メチル基がカルボアニオンとなり塩化ベンジルなどの求電子試薬と縮合した。この反応によりp-置換N,N-ジメチルベンゼンスルホンアミドの合成ができた;表2 参19

前のページに戻る