{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007627322072   整理番号:68A0173205

シクロォクタジェンおよびシクロドデカトリエン-(東洋 ソーグプロセス)

Cyclooctadiene and cyclododecatriene - Toyo Soda Manufacturing Co.,Ltd.
資料名:
巻: 46  号: 11  ページ: 161  発行年: 1967年
JST資料番号: D0303A  ISSN: 0018-8190  CODEN: HYPRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: データシートなど  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
原料のブタジエンを有機ニッケル金属触媒と共にかくはん機コンデンサー付きの反応器に入れ80°C,10kg/cm2Gの条件で反応させ表記の物質を生成する。ここで未反応原料および触媒は回収リサイクルされる。また副生物のシンクロヘキサンビニル溶媒のベンゼンも回収され反応器にリサイクルされる。収率90%にも達する;図1参1

前のページに戻る