{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602007647018698   整理番号:57A0000715

有毒作用の原理としての酵素阻害(総説)

Fermenthemmung als Prinzip toxischer Wirkungen. II Teil: Antibiotika, tierische Gifte, Halogen- und phosphorhaltige Antagoniaten.
著者 (1件):
資料名:
巻: 107  号:ページ: 40-56  発行年: 1958年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
発行国: その他 (ZZZ) 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る